2016挨拶


あけましておめでとうございます(激遅
じゃぬです(   ^ω^   )ぽこっ

新年のご挨拶もせず、本当に申し訳ありませんでした!
特別忙しかったわけでもないけど地味に忙しかったという言い訳をさせてください!!(必死


twitterのほうではちょこちょこと画像作品を仕上げたり、お正月三が日にフレンドさんの立体造形をやらせてもらったりと大変充実しておりました。

他にも個人的に色々あった二ヶ月でしたので、ちょっとした充電期間ということにさせていただければ幸いでございます。
ということで3月からはまた更新頻度は少ないでしょうが、少しづつこのブログを充実させていこうと思っております。





その第一弾ということで、明日2月29日から5日間
連続小話という形で読み物(創作)を投稿いたします!

「少女とキャスト」というタイトルでのお話なのですがコチラ
以前私が投稿した記事「その後の物語。」やロボと少女をピックアップしたコラム「機械系男子推進委員会」
そして「その時私はPSO2に出逢った」でお馴染みのseaさんからインスピレーションを受けて執筆しました。
twitterでもハッシュタグ「」で数多くの「少女×キャスト」のSSがあがっています。

今回のお話は、PSO2を題材にしていますが少し違ったオリジナルの設定となっています。
キャストというハウスロボットと成長していく一人の女の子のお話です。
初めての執筆ということで特別長いものではないのですが、お話(文章)と挿絵(SS)で、お昼のちょっとした時間にさらっと読んで頂ける量になったのではないかと思います。
投稿時間はお昼0時に設定しておきますので、休憩時間にでもどうぞ!


そして、第二弾としまして現在鋭意執筆中ですが、私が作っているキャラクターを使ってお話を作っています。
現在は11名のキャラクターを作ってまして、それぞれに深い設定があります。せっかくですのでそれを組み合わせてお話にできたらなぁという思いがありました。それを今カタチにしているところです。
ひと月に2回分のお話を投稿出来るように頑張りますので、コチラも応援よろしくお願いします!


他にも合間合間に製作したSSをポツポツと投稿していきたいと思っております!


それでは明日から第一弾の「少女とキャスト」、お楽しみくださいませ!

今回はこのへんで!
じゃぬでした(   ^ω^   )ぽこっ