じゃぬです(   ^ω^   )ぽこっ 



1月に入って仕事も落ち着き
仕事の合間合間に自主制作が出来るほどの余裕ができました。



お手軽に何かできるものはないかなと考えまして
携帯の画像を探っていたら


えだじろ大先生のイラストがまぁゆるかわ!
それいけ!(たまに)ガスマスクちゃん
~へっぽこシュコーなPSO2雑記~



これは粘土で作ったらお手軽にかわいく出来るのではないかと
さくっとゆるっと作ってみた次第です。


10

というわけで3つほど。

左のリリーパフィギュアの横は
えだじろ予告緊急表から「えるだーくん」
ぽってりしてて可愛いの


 その横は
B6dssa8CEAA6oY8


 ブログ弐挺拳銃に度々出没する謎のつちのこ
 じわじわくる表情です


一番右は
B6jyEtJCUAAL-FA

おとうふさんですね。
3Dメガネ!




今回はこの
えだじろいどNo.3 おとうふ
の製作記とします

















01

そのまま粘土を盛るのではなく
アルミワイヤーで芯材を作ります。
フィギュア制作ではオーソドックスなやり方でしょうね!
芯材とポージングも兼ねてできるのでオススメ~




02

粘土は一度に沢山盛り付けると
感想までに時間かかっちゃうので
ちょっとずつ盛りつけましょうね
急ぎでなければ自然乾燥(12時間くらい?)
私はヒートガンというドライヤーのめっちゃ強いやつで炙る感じです




03

盛り付け→乾燥→ペン等でアタリを書く
このあと更に粘土を盛るか、削ります








04

ジャージのお腹まわりのふくらみなんかも考慮しつつ
粘土を盛りつけ、削り出し。
削りはカッターナイフ、デザインナイフで大まかに
そのあと#400紙やすりまたはスポンジヤスリで行いました~








05

体はこんな感じでしょうかね
形が出たらモールドを彫ります。
アタリ線にそってナイフをV字に入れますよ~







06

体の芯材はアルミワイヤーでしたが
頭は大きいのでアルミホイルを丸めて芯材にします
木材でもよいですが、その場合はアルミホイルで覆ったほうが良いらしいです(やったことない)








07

すでにトウフ










08

綺麗に整えました。
トウフ感やばいですね!










09

あとは小物を別で作って
瞬間接着剤でくっつけました。
旗はプラ棒とプラ板の組み合わせ

このあと塗装をして記事前半の完成写真となります!

いかがでしたか?
あまり写真を撮ってないので
事細かにはわかりずらいですが
大体この流れで粘土造形をやってます。

ちなみにこのおとうふフィギュアは3時間強といったところ
ヒートガンで炙ったり、オーブンで焼いたりしてるので
早めに仕上がります
(焼き過ぎるとボロボロになるよ!)








この石粉粘土、かなり気軽に使えるので
これから粘土始めたいなって人にはオススメの素材です
スキルがあがれば精巧なものもできますし
更に上の素材に挑戦なんかもいいですね!



お手軽シリーズなので
これからもちょこちょこ作って行きたいとおもってます!
twitterではすでにNo.4を公開してますが・・・




といったところで今回はおしまい!

じゃぬでした(   ^ω^   )ぽこっ