ほいさ!3回目!


3回目はSJクラフトのお話

以前からある黒レイアさんはモチベーションがあがらず
相変わらず放置しちゃってますが

ちょっと前に
ホワイトメタルのインゴットを手に入れることが出来たので


ピュータークラフトってのに挑戦しておりました!


ホワイトメタルってのは
錫(すず)と鉛の合金のことで
融点が160℃と、とても低いことで有名な合金です
その温度だと
家庭用のコンロで溶かせるので 
自作アクセなんかで重宝する素材です!

ピュータークラフトは
そのホワイトメタルやピューター(錫のみ)を使って作ることなんですねー
基本的には

原型制作

シリコンまたは粘土で型取り

素材を溶かして流し込む

って流れ

フィギュアなどのキャスト複製と同じなんですねー
ちなみにシルバーに似たアクセで1000円台だと、ほぼこれでしょうね
 


アクセ作ってるの!

ゆきさんことパーコちゃんに話したところ

ブログにするの待ってるね(*´σー`)エヘヘ

と言われてしまった手前
書かないわけにはいかない




たとえ全て失敗に終わっていたとしてもっ!!!




先に結果言うと全部失敗しました(;^ω^)
やっぱり樹脂と金属は違うもんですねー…遠い目

DSC_0333

えー、
右が原型で
次から1回目、2回目って感じです

わかると思うんですけど
流れないんですよね、すんなりと

完全に溶けてないのか
流れにくいデザインなのか
キャスト用に注入口を作ったのが間違いなのか

結構温度調節も一筋縄ではなく
3回目のやつは温めすぎたせいか表面がぼろぼろ…

これが1回目の原型を使っての結果です


DSC_0338

そして2回目
右から原型、樹脂複製、ホワイトメタル

1回目のは両面型で流し込んだので
2回目は片面取り用に原型を作りました




片面だと全て流し込むと無駄が多い!
見えませんが後ろはもっこりするくらい無駄が出来てます
しかも頭頂部に流れないというミスも

という感じに失敗しました(;´∀`)
今回入手したぶんを使いきったので
また手に入れる機会があれば再挑戦しますヨ!!


そして原型しかありませんが
DSC_0350

アートクレイシルバーという銀粘土もついでに買ってたので

リオレウスヘッドペンダントトップ!

を作ろうとしてました(´∀`)
この銀粘土は
純銀を粒子状にして、粘土状にしたもので
粘土で形作ったものを
これまた家庭用コンロで焼成したら
99.9%の純銀になるよ!ってものなのです

造形しやすいのがウリだったので
原型→型取り→銀粘土で複製すれば
ハイクオリティなシルバーアクセが出来るなと思い挑戦しました


ま、結果は酷いもんでしたけどね( ´ー`)フゥー...
とりあえず乾燥早すぎ
すぐに表面がぱさぱさになって造形どころじゃない
水を付けながら作業してくださいとかいてあったけど
乾燥しないような速度で付けると
気づいたら泥だまりができてた
残った粘土をかき集めて型に詰めて乾燥させるも
シリコン型が悪かったのか、くっついて取れないことに…
乾燥させちゃったもんだから再起不能…

ああー、8000円がパーだよ。。。

このときばかりは本気でへこみました(;´Д`)
良い勉強になったよ。・゚・(ノД`)・゚・。


ということで
チャームを作ろうは酷い結果になったわけです(´・ω・`)

でもこれにこりず
また挑戦してみましょう!
ホワイトメタル自体は安価ですからね!
造形屋さんならではのものが作れば
金工専門の人にも負けないようなものが出来るかもしれませんしね!

ただやっぱり真鍮が好き(´∀`*)ウフフ


また黒レイアのほうも再開していきたいと思ってるので
そっちも楽しみにしていただければと!




それでは長々と書いてしまいましたが
これにで終了と!
こんなに溜め込む前に
ちょこちょこ更新していけるように努力しまーす(;^ω^)

それではまた会う日まで~

☆。.:*:・'゜ヽ( ´ー`)ノ まったね~♪


(   ^ω^   )ぽこっ